2017年3月15日水曜日

CoCo壱番屋

鹿肉をカレーとして活用する
滋賀県のCoCo壱番屋の取り組み。
「滋賀県の獣害利用」前編

捕獲した鹿の肉を、おいしく「いただく」ということ

http://colocal.jp/topics/think-japan/tsukuru/20140923_37104.html


年間400頭の捕獲をしている獣美恵堂
冷凍保存されている鹿のもも肉(上)とソーセージ。鹿肉のカロリーは牛肉の1/4、脂質は1/86とヘルシーで、鉄分は約7倍。しかも鶏ササミと同等レベルという高タンパク質!

長浜
http://group-adv.co.jp/


ジョアンの野生株計画2017始動

  • 神様の弟子が教えてくれました”命をいただく”こと
  • その弟子は、経済観念が やや不足気味なのですが、信頼できます。私も還暦を迎えて、自分の経済観念の甘さに 初めて気が付きましたお弟子様ほどでありませんが。「ない袖は振れぬ」なのです。
  • コミユニティであれ、宗教法人であれ、NPOでも、たぶん最低限の資金(基金)が無ければ、運営はできないんでしょう。日々暮らすにしても、何も贅沢しなくてもずいぶんお金がかかります。
  • 話が反れてきました 自分が自然の一部に感じられるように暮らすために、Share Wild Project を今年 自分の計画の中に 組み入れようと思います。
  • まずは、自然の恵みの命をちゃんと自分で料理して、おいしく頂く、それができるようになれば、家族にも 頂いてもらう、それができるようになれば、コミユニティの仲間にも頂いてもらう。それが好評であれば、地域で サービスして お金をいただき 基金として活動の輪を広げる。
  • 鹿カレー、ジビエ料理、調査と食べ歩き 例)ココイチ の鹿カレー 池田牧場の鹿カツ
  • 牛肉⇔?、豚肉⇔獅子肉、鶏肉⇔カモ肉、馬肉⇔鹿肉?、羊肉(ラム、マトン)、
  • まずは試食食べ歩きと、Webを調べてみよう 最初からおいしければ、家畜化していたでしょうから そうならなかった理由があるはず。たぶん、そんなに 美味しくないのとちがう?